ダイエット中でも食べられるチョコレートの正体

痩せたいときの味方です

チョコレート

上質なものを選んでみて

ダイエットをするときには、「甘いものは禁物」と考える女性は多いはずです。糖分がぎっしり詰まった甘いお菓子は、女性たちの好物。しかしカロリーが高めで、ダイエット中は制限する方も多いことでしょう。しかし我慢すればするほどストレスが溜まり、いつか爆発してしまう恐れもあります。実は甘いものの中でも、チョコレートにダイエット効果が期待できることをご存知でしょうか。チョコレートには脂肪分解酵素の働きを抑える効果があると言われています。脂肪が血液中に残りにくくなり、体脂肪率が上昇しにくいのです。口に入れるチョコレートの種類と、タイミングについて意識すれば、ダイエット中にもオススメできる商品だと言えます。ダイエット中にチョコレートを食べるなら、カカオバター含有量が多い、良質なものを選ぶようにしましょう。余計なものの配合量が少なく、チョコレートそのものの魅力を満喫できます。食欲を抑えられないときは、食前に食べることで、その後の食事量をセーブできます。反対にデザート感覚で食後に食べる方法もオススメです。摂取する量は、1日に50グラム程度が理想的です。ゆっくり味わって食べることで、満足度もアップします。チョコレートの原料であるカカオには、ポリフェノールが含まれていて、活性酸素の働きを弱めてくれます。美容面でも健康面も高い効果が期待できるので、ぜひ積極的に摂取してみてください。特にダイエット中の甘いもの補給にはピッタリです。